CONTENTS

MEMBER

マーベル社員からのメッセージ

向上心を欠かさないことが大切

マーベル技術部 部長
[業界歴20年以上]

ビデオ編集

角埜 吉宏

  • 入社動機

    映像専門学校(東放学園)の頃に、編集に興味を持ち
    ポストプロダクションに入社し20年努め、フリーになりましたが
    マーベル会社設立に誘われ、編集事業の技術部長に着任しました。

  • やりがい

    編集の仕事は、なんといっても任された仕事をやりとげること。

    ・・かといって言われたことだけをやるのではなく、ディレクターやチーフ
    ADの依頼の趣旨を理解し、いくつもの「NGならこうやってみよう」という
    代替案を持っていることが重要です。

    提案し、採用され感謝されると、やっててよかったと思いますね!

  • 成長できるポイント

    あなたも『別の提案』ができるようにはじめましょう。
    映像のセンスやスキルは仕事の時間に比例してついていきます。
    常に考えながら、向上心を欠かさないことが大切です。

  • 将来の目標

    今もそうですが、新卒・既卒者の新人を指導し、編集アシスタントとして
    テレビ局や大手ポストプロダクションに着任させています。
    まだ数名ですが、何十人も育ててゆきたいですね!

  • 志望者へ一言

    もっとも必要なのは「テレビが本当に好き」で「映像が作りたい」という
    旺盛な意欲。その強い気持ちを伝えてほしいですね!

    好きこそものの上手なれと言いますが、好きな人は吸収も早い。
    ただ単に「お金を稼ぎたい」というだけの人には難しい業種ですね。

    「人に迷惑をかけない」「ウソをつかない」「相手の目を見て明確に話せる」と
    いった常識が身についていれば問題ありません。